永代供養と無縁仏の違いは何?

どちらも似たようなイメージがしますが

実際にはどのように違うのか分からない方が多いのでは??

 

実は大きな違いがあります。

無縁仏

  • 自分の親族を含めて墓守をしてくれる人が一人もいなく、お墓の管理費など支払いが出来ない為、寺院側で檀家と相談しお墓の撤去や管理を続けるかどうかを決めます。

 

  • その際にかかる費用は本来そのお墓の墓守から支払われるべきですが、無縁仏の場合は費用を支払える方が居られないため寺院や檀家の方が負担します。

永代供養

  • 今後、墓守を継承する人がいないという状況を見越して自身や親族がお亡くなりになる前に、お墓の撤去や一定期間の供養を事前に寺院側に相談し、費用を前もって支払っておきます。
  • 現代では本来の意味で無縁仏となる事は非常に稀で、例えば突然の事故などで親族の方全員がお亡くなりになってしまわない限り、墓守の継承者がいなくなるという事態はなかなか起こり得ません。