火葬の流れ

火葬

最近では増えた『直葬』『火葬式』ですが、お亡くなりになられてから24時間以上経過していないと火葬許可はおりません。

病院から直接、火葬場へ向かう事は出来ませんので、いったん故人様をご自宅か施設で安置する必要があります。

 

通夜・葬儀・告別式を終えたご遺体は火葬しますが、火葬許可証を提出する必要があります。

役所へ死亡届を提出し、火葬の許可を受けます。

殆どの葬儀社が代行で行ってくれます。

 

火葬には2時間ほどかかります。控室で待機します。

 

骨上げ

火葬が終わると拾骨室で骨上げを行います。

喪主が骨壺を持ち、ご遺体の頭部に立ちます。

『骨箸』で係員の指示に従って、足の方からご遺骨を拾い上げ、喪主の持つ骨箱へ納めていきます。